ピナイサーラの滝の滝を望む「船浦海中道路」へ。

西表島 船浦海中道路

1976年に西表島北岸道路として開通した海中道路。海の中を横切る様に道路が通っているのでこの名がついています。

この船浦海中道路が出来るまでは西表島の東部と西部は、陸伝いでは行けず船が行き来していたそうなので出来たときは画期的なことだったでしょう。

そしてここは海の上を通っていることから景色が抜群に良いです。大原港から北上して通るときは右側は海が続き、左側はニッパヤシ群落の先にピナイサーラの滝を望むことが出来ます。

船浦海中道路 ピナイサーラの滝

西表島ではアクティビティツアーが人気。色々なところに滝があり、その滝を目指してのツアーが多数あります。

この海中道路から見ることが出来るピナイサーラの滝は西表島で最も落差のある滝で一番人気の滝です。

西表島 ピナイサーラの滝

西表島ならではのジャングルの中の滝。滝壺や滝の上へのトレッキングツアーなどあります。それにしても海中道路から見るピナイサーラの滝はジャングルの奥地という感じですねえ。

船浦海中道路 西表島

海側は遠くに鳩間島を望み青い海がとてもきれいで見晴らし抜群です。

 

船浦海中道路 イリオモテヤマネコ

天然記念物のイリオモテヤマネコの像があります。イリオモテヤマネコは毎年、車にひかれる事故が数件あるので注意して運転しましょう。

船浦海中道路 西表島

西表島の干潮時には陸が多く出現します。マングローブなど多数の植物や生き物が観察出来る面白い場所です。

西表島には上原港と大原港、2つの港があります。石垣島からはどちらも船の便が出ています。今回は由布島に行きたかったので大原港を選び、近くのやまねこレンタカーで車を借りて北上して途中海中道路を通ります。

西表島は道路が島を1周していませんし、一本道です。西表島ならではのダイナミックな自然の中をゆっくりドライブして楽しみたいですね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)