宮古島 サトウキビ畑に囲まれたカフェ 新香茶(あたらかちゃ)にいってきたよ。

新香茶 宮古島 カフェ

サトウキビ畑に囲まれたカフェ新香茶

宮古島にはおしゃれでロケーションの良いカフェがたくさんあります。そのなかの一つ、サトウキビ畑に囲まれたカフェ新香茶(あたらかちゃ)に行ってきました。場所は空港からは東平安名崎や吉野海岸方面に向かう途中、外れたところにありサトウキビ畑が広がる中にポツンとあります。サトウキビ畑と青い空が広がる中にあるカフェ新香茶は2階にあり遠くに宮古島南岸の海を望む事が出来ます。1階は「ざわわ」という宿屋みたいですね。カフェとアジアンチックな店内とテラス席はゆったりと時間が流れているようです。ランチタイムは本格エスニックカレー3種のバイキングがメインです。

カフェ新香茶(あたらかちゃ)のランチ
 
ランチタイムバイキング 1,200円
  • 3種の本格エスニックカレー  
  • 2種のライス(ターメリックライス&白米)
  • 季節のサラダ
  • 5種のドリンク(アイスコーヒー・アイスティー、オレンジジュース、2種のアイスハーブティ)
  •  +300円 ミニマンゴーパフェ

ガイドブックなどでは宮古島マンゴーを贅沢に使った一押しスイーツとして あらたかマンゴーパフェ 800円 が紹介されているのでマンゴーパフェが有名ですがカレーバイキングも美味しいですよ!子供用には辛くないハヤシカレーを注文できたので子供連れには心遣いがうれしい。

新香茶 宮古島 カフェ3
宮古島 新香茶(あたらかちゃ)のバイキング形式の店内

宮古島のカフェは夕方で営業終了するところが多く、宿屋と一緒も多いですね。 1階の「ざわわ」は個室とドミトリーの宿泊ができる素泊まり宿。こんなとこに長期滞在もいいですねえ。東平安名崎、保良泉ビーチ、吉野海岸、新城海岸と有名な観光どころが車で10分ほどのところの立地も魅力です。なので滞在中、この観光地に行く時に2回お邪魔しちゃいました。それぐらいロケーションと美味しさと雰囲気が素敵なカフェです。

新香茶 宮古島 カフェ2
宮古島のカフェ新香茶(あたらかちゃ)のテラス席から。周りはサトウキビ畑が広がる、遠くに海も見える。空が広い!新香茶 宮古島 カレー
宮古島 新香茶(あたらかちゃ) 3種のエスニックカレーはどれも美味しいので少しずつ3つとも食べたい。ターメリックライスも Good。
新香茶 宮古島 カフェ 景色
宮古島 新香茶 周りはサトウキビ畑☆風が気持ちいい。

宮古島カフェ新香茶(あたらかちゃ)
  • アクセス 宮古空港から、車で33分(13km)。
  • 住所   沖縄県宮古島市城辺福里1792-3
  • TEL   0980-77-8878
  • 営業時間 9:00~18:00 ランチタイム 11:00~15:00(L.O.14:30)
  • 休み   不定
  • 駐車場  あり(無料)
  • 席数   30席 (店内テーブル席(12席程度)、テラス席)
  • H.P   カフェ新香茶(あたらかちゃ)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)