宮古に来たら必ず行きたい池間島☆車で行ける離島

池間大橋から池間島をのぞむ

池間島は周囲10kmほどの小さな島で宮古島の北西1.5kmにあります。宮古島と池間島を結ぶ全長1450mの池間大橋。素晴らしい海のグラデーションをみながら車で池間島に行くことが出来ます。また池間島は6月〜10月の満月の夜に、オカガニの大群が産卵の為に浜に降りてきて島を横断することで有名です。

池間島のダイビング
池間島はダイビングやシュノーケルで有名な八重干瀬(やびじ)の玄関口になっていて多くのツアーが池間港から出航しています。八重干瀬(やびじ)は池間島の北に位置し南北12km、東西8kmにわたって広がる珊瑚礁群で日本最大と言われています。

池間島のビーチ 池間ロープの珊瑚

池間島のビーチ
池間島には穴場的なビーチが多くネットや雑誌にはあまり紹介されていない場所もあるのでシーズン中でもビーチを独り占めできたりしてまるでプライベートビーチのようです。 有名どころだと池間ロープ、ブロックビーチなどがあります。

池間ロープのビーチ

池間島海底観光グラスボート
気軽にガラスボートで鮮やかな珊瑚礁や魚を楽しめます。1時間に1便あるので計画立てるのが楽。船長のおすすめのポイントできれいなサンゴがあるところやウミガメが見れるところに連れて行ってくれます。またポイントでガラスボートなのにシュノーケルもさせてもらえるみたいです。(船のロープにつかまりながらのシュノーケルが楽しめる)行き帰りの時間を考えるとシュノーケル時間は15分くらいしかないと思いますがビーチエントリーのシュノーケルとはまた違って大きなサンゴやたくさんの魚をみることができるでしょう。シュノーケルセット持参で行くのがいいみたいですね。時間は短いですがリーズナブルなのでおすすめです。 元一等航海士の船長は超ベテラン海の案内人で船長だけが知っているポイントや珍しいウミガメのお昼寝など池間島から大神島の美しいサンゴ礁を回るので最高の宮古島の海を堪能できます。ビーチからのエントリーでは見ることのできない壮大な珊瑚の森はみると感動すること間違いなし!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)