ANAインターコンチネンタル石垣リゾート コーラルウィング・プレミアムパーシャルオーシャンビューに泊まった感想など

石垣島の南端、白亜のラグジュアリーリゾート

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート コーラルウィング

400m続くマエサトビーチを望む石垣島、屈指のラグジュアリーリゾートホテル、ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートは両サイドに広がる帆船をモチーフにした外観が特徴です。ロビーがある「タワーウィング」に連なって「コーラルウィング」という4階の低層の別館があります。

比較すると、眺めが抜群のタワーウィング、海に近く寛ぎを重視した低層のコーラルウィングと言った感じでしょうか。

今回は中央の庭園ごしにマエサトビーチが見える「コーラルウィング・プレミアムパーシャルオーシャンビュー」に泊まりました。「コーラルウィング」の客室はリブランド時に全面リニューアルされてとてもきれいな印象でした。

 ANAインターコンチネンタル石垣リゾート コーラルウィング客室

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの「コーラルウィング・プレミアムパーシャルオーシャンビュー」は部分的に海が見える部屋になっています。

タワーウィング」の客室にはバルコニースペースがありますが、「コーラルウィング」の客室にはそのスペースがありません。ここはちょっと残念なところですがその分、部屋のサイズが50平米と広くなっています。

マエサトビーチに近くラグジュアリー感たっぷりのコーラルウィング

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート コーラルウィング ソファ

フローリングの床や家具はよく見ると竹で作られていて上質感があり壁には流木のオブジェ。額縁に入った絵などより自然な場所に来た感じがしていいですね。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート コーラルウィング ベッド

ベッドは寝心地の良さで有名なシモンズ社のベッド(幅120cm)が2台。八重山のミンサー織がアクセントとして使われていて沖縄のリゾートらしい客室になっています。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート コーラルウィング

ソファはオットマン付きの大きめのものが1つあります。ここでも1人寝れますね。大小のクッションがたくさん置かれていました。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート コーラルウィング プレミアムパーシャルオーシャンビュー

ライティングデスクは楕円形で(こちらも竹材が使われています。)引き出しにLANケーブルが用意されています。有線LANなのでノートパソコンは大丈夫だと思いますがiPadなどのタブレットは注意が必要です。私は無線LANステーションを持って行きました。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート コーラルウィング 八重山ミンサー

ホテルのイメージカラーであるフージョンレッドでの八重山みんさー織が高級感と八重山の伝統と気品を感じさせる

 ANAインターコンチネンタル石垣リゾート コーラルウィング パウダールーム

パウダールーム、トイレもシックな感じ

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート バスルーム

バスルームは広いバスタブとガラスで仕切られたシャワーブースもありバスアメニティもイギリス生まれの代表的なラグジュアリースパ・スキンケアブランドのELEMIS」(エレミス)で嬉しい限り。

 

ANAインターコンチネンタル石垣リゾートの「コーラルウィング・プレミアムパーシャルオーシャンビュー」は、バルコニーがないですがとても居心地が良く満足できました。別棟で4階建てなので落ち着いてゆったりと過ごすには最高ですね。

 

 ANAインターコンチネンタル石垣リゾート

  • 場所   沖縄県石垣市真栄里354-1
  • TEL    0980-88-7111
  • アクセス 車・タクシーで空港から約5分
  • ホームページ ANA INTERCONTINENTAL
  • Twitter    @ANA_IC_ISHIGAKI

→ANAインターコンチネンタル石垣リゾートのご予約はこちらか

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)