辺戸岬 やんばるの絶景 沖縄本島最北端の地を目指す

沖縄本島 辺戸岬

 辺戸岬は太平洋と東シナ海に面する沖縄本島の最北端にある岬です。晴天の日には22km離れた奄美群島の与論島を望むことが出来ます。

まだ沖縄県がアメリカの占領下に有った頃、本土復帰を願って、ここからのろしを上げていたといいます。

ここには沖縄返還に際して建てられた日本祖国復帰闘争碑があります。また与論島と国頭村友好記念碑も。

辺戸岬 沖縄

果てしなく広い空と海、やんばるの自然の大きさを感じます。

沖縄 やんばる 辺戸岬

辺戸岬は写真の通りサンゴ質の絶壁からなり岬の先端は広い台地になっていて雄大な景色を見ることが出来ます。

辺戸岬 国頭郡

岬からの眺めはまさに絶景!

辺戸岬 サンゴ礁

崖下にはサンゴ礁がきれいに見えます。切り立った崖からだと荒々しく感じますが周辺はダイビングスポットとしても知られていて、辺戸岬キャニオン、二神岩、辺戸岬ドームなどポイントが多数あります。でも上級者向けのようですね。

辺戸岬 与論島と国頭村の友好記念碑

「ヨロン島・国頭村友好のきずな」という記念碑。魚と鳥が合体してる?

辺戸岬レストハウス

2000年初めは営業していた辺戸岬レストハウスにて。現在閉鎖されているという情報あり。シーズン中も営業してないのでしょうか?

 

辺戸岬をはじめ沖縄本島北部のやんばるは58号線の西海岸のリゾート地帯の海とはまた違った沖縄の海を見ることが出来ます。

ここまで来るとあまり人はいません。。なのでゆっくりとこの景色を楽しめます。沖縄滞在中、余裕があれば半日かけてやんばるを一周するのもいいと思います。

リゾート地にはない原風景の沖縄、のんびりとドライブがてらやんばるの自然を堪能しましょう。

辺戸岬
  • 住所:〒905-1421 沖縄県国頭郡国頭村辺戸
  • 駐車場:無料
  • 営業時間 :24時間年中無休
  • アクセス:国道25号線をひたすら北上。所要時間は名護市内からは片道で1時間30分くらい(那覇市内からは高速利用で片道2時間45分ぐらい)

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)