沖縄の世界遺産「中城城跡 」 ペリーも驚いた石造建築が素晴らしい。


沖縄 世界遺産 中城城跡

 

琉球王国時代の面影を今に伝える中城城跡。広い高台に美しい曲線を描く城壁が特徴で石垣の上からは東に太平洋、西に東シナ海を見渡すことが出来る標高160mの丘陵にあり城としては東崖縁を天然の要害した造りになっている。中城城跡は2000年に世界遺産に登録され2006年には日本100名城に選定されている。

 

沖縄 中城城跡 城壁 

三の郭北東城壁

琉球王国には300余りのグスクがあったといわれているが 中城城跡は戦争の戦渦の被害が小さく最も原型を留めているため規模も大きく見応えがあります。かのペリー提督も驚いたという石造建築物でエジプト式と 評した精巧なアーチ門が美しい。琉球石灰岩の城壁も 素晴らしい。

中城城跡 グスク

堅城な造りを今に伝えている。緑が生い茂っている様も美しい。

沖縄 中城城跡 頂上から

アーチ型の門や曲線を描く城壁は石灰岩の切り石で積まれている。

中城城跡から海を望む

東側は断崖になっていてる。先には太平洋が見える。見晴らしの良い高台で気持ちがいい。

 

 中城城跡アクセス 

北中城ICで降り県道81号線安谷屋交差点を右折県道146号線を道なりに進むと、右手に駐車場が見えて来ます。北中城ICから車で3km。

中城城跡(なかぐすくじょうあと)
  • 住所 事務所:沖縄県中頭郡北中城村字大城503
    史跡:中頭郡中城村泊1258番地 
  • 電話  098-935-5719
  • 休み 年中無休
  • 駐車場 無料(約50台)
  • 時間 8:30〜17:00(夏期5〜9月は18時まで)
  • 料金 大人400円 中高300円 小学200円
  • H.P 沖縄の世界遺産 中城城跡

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)