琉球最高の聖地、斎場御嶽(せーふぁうたき)神様が宿る場所。

沖縄世界遺産 斎場御嶽2

琉球創生の神様、アマミキヨが国始めに造った七御嶽(うたき)の一つといわれる世界遺産の 斎場御嶽(せーふぁうたき)。

琉球始まりの地とも言われ、琉球王国の最高神職の即位儀礼が行われていた聖地として今に残ります。

斎場御嶽 三庫理

2000年に首里城跡などと琉球王国のグスク及び関連遺産群としてユネスコの世界遺産に登録されました。 琉球王国はかつて7つの御嶽からできあがったと伝えられていてその一番神聖なものがここ斎場御嶽です。

斎場御嶽の入り口。石畳の小道

現在でも地元の人々に大切にされている斎場御嶽。森の中の石畳の小径を通り御門口(ウジョウグチ)、御嶽に入る参道へ。

斎場御嶽

寄満(ユインチ)王府用語で台所という意味なのだそう。

斎場御嶽 三庫理(さんぐぅい)

 三庫理(サングーイ)斎場御嶽といえばこの有名な巨石がもたれあい作る三角形の空間。神秘的な雰囲気。

久高遥拝所

久高遥拝所からは神の島と言われる久高島を望める。天界にいたアマミキヨがまず降り立ったのが久高島だったといいます。

沖縄世界遺産 斎場御嶽

斎場御嶽のあたりの森は戦争時に焼けることなく今に至っていて貴重な地域だそうです。

斎場御嶽は現在も多くの人々にとって聖地であり、敬意を払って見学することを推奨されています。

ぼくは沖縄旅行で中部や北部にホテルを予約しているとしてもすぐに58号線を北上せずに、まず南部ドライブを楽しみます。

遠回りになりますが南城市の海岸線を通りたくて新原ビーチあたりから海岸線を北上してニライカナイ橋、斎場御嶽、知念岬公園などを楽しんで与那原町に行き沖縄自動車道で一気に北上するのが好きです。

途中、海の見える浜辺の茶屋やカフェくるくまなどお気に入りのカフェに寄り道したり。南部ドライブは混雑していなくて海岸線の景色が凄く良くておすすめのドライブコースです。

斎場御嶽
  • 住所 南城市知念久手堅
  • TEL 098-949-1899
  • 営業時間 3月〜10月 9:00~18:00(最終入館17:30) 11月〜2月 9:00~17:30(最終入館17:00)
  • 休み    毎年2回旧暦5月1日~3日、旧暦10月1日~3日を休息日
  • 料金 大人300円小中学生150円
  • 駐車場 がんじゅう駅・南城、知念岬公園(約150台収容)

世界遺産 琉球王国のグスク及び関連遺産群

  • 今帰仁城跡
  • 座喜味城跡
  • 勝連城跡
  • 中城城跡
  • 首里城跡
  • 園比屋武御嶽石門
  • 玉陵
  • 識名園
  • 斎場御嶽

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)